Skip to content

ジェットスターの最安値はいくら?

lilies

実際にジェットスターの最安値は?

ジェットスターの格安海外航空券の最安値は、搭乗日時によって異なりますが、時に4800円と驚愕の値段だったりすることもあります。
その時点での最安値を知るには、インターネットでホームページを確認するという方法になります。

トップページに、その時点での最安値が、国内線、国際線ともに表示されています。4800円と言っても、それだけで搭乗できるわけではありません。航空券は4800円ですが、この他に支払手数料や空港使用料などが必要となります。

国際線は、燃油サーチャージはかからないものの、手荷物がある場合は有料となります。

ジェットスターでは名古屋の中部空港と、台湾の台北を結ぶ便が、特に安くなるようです。

大阪の関西空港から台北だと、片道4980円となります。成田空港からだと、6750円です。成田空港を利用する場合は、航空運賃の他に、旅客サービス施設使用料として380円が必要となります。関西空港から香港への便も相当安く、片道5750円です。成田から香港だと8850円となります。

いずれも、夜行バスで国内の遠方へ向かうのと同じような金額です。飛行機で、海外で、これだけ安いというのは驚異的でしょう。こうしたチャンスを生かして、格安の費用で海外旅行をしたいものです。

ジェットスターが就航している海外空港

ジェットスターが就航している海外の空港は、アジア地域では上海と香港、台北、マニラで、オーストラリアではケアンズにゴールドコースト、それにメルボルンとなります。同社は破格の値段とサービスの良さで、国内格安航空会社としてはシェアナンバーワンを誇っています。

国内線で利用して、お得な旅ができている人も大勢いることでしょう。海外にも就航し、目を疑うような破格の航空運賃を提供してくれているのは、歓迎すべきことです。もはや海外旅行というのは、それほど高額なものでもなくなってきつつあります。

こうした登場と普及によるものですから、今後もこの方向に進んでいってほしいものです。
昔は航空運賃というのは一律で、ほとんど割引というものがありませんでしたから、そのイメージのままでいる人もいるのでは・・・。

しかし、今や、航空運賃は刻々と変わるものになっていますので、飛行機を利用する場合は、まずインターネットで検索し、自分が利用する予定の路線の相場を知っておくことです。数多くのサイトが、インターネットでそうした情報を公開しています。

そこでよりお得な航空券を探し、見つけ、利用することです。

Continue reading ジェットスターの最安値はいくら?

Published inジェットスター航空券情報