Skip to content

カテゴリー: ジェットスター航空券情報

ジェットスターの格安海外航空券の検索方法

13350055

予算を抑えた海外旅行の旅

なるべく予算を節約してお得に海外旅行に行きたいなら、自分があまり興味のない場所も含まれているパッケージツアーや大手の航空会社が発券する正規運賃のチケットを利用すると費用が高くなってしまうので、航空券を上手に手配して自由度の高い旅をするのが一番です。

安い航空券を探すときに使いやすいのがLCCで、中でもジェットスターはオーストラリアの航空会社なのでアジアやオセアニアの海外航空券に強くて路線をたくさん持っています。

ジェットスターの航空券を探す

05740099格安海外航空券を探すときは、旅行代理店に行って相談する方法もありますが手っ取り早いのはインターネットを使って自分で探す方法です。
ジェットスターの公式ホームページは誰でも直感で操作ができる見やすいサイトになっているので、出発地と目的地の空港を選ぶだけで簡単に検索ができます。

日付がまだ決まっていなくても1ヶ月分の料金や2週間分のカレンダーなどが表示されて、運賃がグラフで見られるので最安値の日をすぐに見つけられます。はっきり旅行の日程が決まっているときは日付を特定して運賃を探せば、その日のフライトが一覧になって表示されます。

また一番安い航空券を探すのに便利なサイトが、航空券の料金が一括比較できそこから予約まで出来てしまうような航空券販売サイトです。
こちらは「ジェットスター 格安航空券」などで多くのサイトがでてきますのでおすすめです。

格安航空券とホテルのオプショナルツアー

p053_047出発まで日数に余裕があったり何となく旅行のプランを考えているなら、メンバー登録をしておけば行きたい路線が最安値になったとき知らせてもらえるサービスや、お得なセールやバーゲンの情報が送られてくるメールマガジンの購読ができるので交通費を最小限に抑えた旅行を実現できます。

往復又は片道の格安海外航空券のほかにも渡航先の都市にあるホテルを同時に予約したり、現地で開催されているオプショナルツアーに申し込んだりすることも可能で、個人旅行なのに団体旅行のような快適さで安心して旅を楽しめます。

1人で行くときも、家族や友達同士のグループで行くときでもホームページから予約ができて、事前の座席指定や機内食のオプション、機内持ち込み手荷物や受託荷物のオプションも予約時に申し込めるので当日空港で払うよりずっとお得です。

オーストラリアや東南アジアに海外旅行に行きたいときにはジャルや全日空など日系の大手航空会社を使うより、LCCを利用したほうが旅行の費用を抑えられて現地で使えるお小遣いを増やせます。

ジェットスターは海外路線にも強くて定評があり、国内線との接続もいいので使いやすくて便利な航空会社です。
航空券の検索は沢山の予約サイトや比較サイトがありますのでそちらから検索するのが、一番簡単で比較もしやすいので、上手に活用して予算を節約しましょう。

特におすすめのジェットスター予約可能サイト

アジア旅行に行くならとてもおすすめのサイトがあります。私も一番利用させてもらっており、検索から比較までを一括してくれるので大変便利なサイトになっているのが魅力です。
ジェットスターの航空券が格安販売しているのはスカイチケット

Continue reading ジェットスターの格安海外航空券の検索方法

ジェットスターの最安値はいくら?

lilies

実際にジェットスターの最安値は?

ジェットスターの格安海外航空券の最安値は、搭乗日時によって異なりますが、時に4800円と驚愕の値段だったりすることもあります。
その時点での最安値を知るには、インターネットでホームページを確認するという方法になります。

トップページに、その時点での最安値が、国内線、国際線ともに表示されています。4800円と言っても、それだけで搭乗できるわけではありません。航空券は4800円ですが、この他に支払手数料や空港使用料などが必要となります。

国際線は、燃油サーチャージはかからないものの、手荷物がある場合は有料となります。

ジェットスターでは名古屋の中部空港と、台湾の台北を結ぶ便が、特に安くなるようです。

大阪の関西空港から台北だと、片道4980円となります。成田空港からだと、6750円です。成田空港を利用する場合は、航空運賃の他に、旅客サービス施設使用料として380円が必要となります。関西空港から香港への便も相当安く、片道5750円です。成田から香港だと8850円となります。

いずれも、夜行バスで国内の遠方へ向かうのと同じような金額です。飛行機で、海外で、これだけ安いというのは驚異的でしょう。こうしたチャンスを生かして、格安の費用で海外旅行をしたいものです。

ジェットスターが就航している海外空港

ジェットスターが就航している海外の空港は、アジア地域では上海と香港、台北、マニラで、オーストラリアではケアンズにゴールドコースト、それにメルボルンとなります。同社は破格の値段とサービスの良さで、国内格安航空会社としてはシェアナンバーワンを誇っています。

国内線で利用して、お得な旅ができている人も大勢いることでしょう。海外にも就航し、目を疑うような破格の航空運賃を提供してくれているのは、歓迎すべきことです。もはや海外旅行というのは、それほど高額なものでもなくなってきつつあります。

こうした登場と普及によるものですから、今後もこの方向に進んでいってほしいものです。
昔は航空運賃というのは一律で、ほとんど割引というものがありませんでしたから、そのイメージのままでいる人もいるのでは・・・。

しかし、今や、航空運賃は刻々と変わるものになっていますので、飛行機を利用する場合は、まずインターネットで検索し、自分が利用する予定の路線の相場を知っておくことです。数多くのサイトが、インターネットでそうした情報を公開しています。

そこでよりお得な航空券を探し、見つけ、利用することです。

Continue reading ジェットスターの最安値はいくら?

即時予約が可能なジェットスター航空券

sunset08

オプショナルツアーを申し込む

海外旅行の計画を立てるときには旅行全体の予算を考えて行き先や宿泊するホテル、オプショナルツアーなどを決めていくのが普通です。

どんなに行ってみたい場所でもお金がかかりすぎて予算オーバーだとあきらめるしかないので、なるべく自由に旅行をしたいなら移動にかかる交通費を節約すればかなりの金額を抑えられます。

海外に行くときはJALやANAだと運賃設定が高めなので早めに予約をしたりバーゲンを使っても航空券が高くなってしまいます。そこで使ってみたいのがジェットスターの格安海外航空券で、オーストラリアやアジア各地と日本を結んでいて便利に旅行ができます。

運賃変動制のシステムなので予約をするタイミングで航空券の値段が変わるため、最安値を狙えば国内旅行よりも安いような値段で海外に行けるチャンスもあります。

旅行代理店を通じて予約をすると手続きに時間がかかったり発券のために来店するなど面倒ですが、ホームページから直接手続きをすれば即時予約が可能なので欲しいチケットをすぐ手に入れられます。

支払いはクレジットカードで簡単にできて、そのまま予約を確定して座席指定や手荷物、受託荷物のオプションも選択できます。急に旅行に行くことになったときにも便利で、自宅のパソコンやスマートフォンで全ての手続きを完了して空港に行く前にオンラインでチェックインの手続きをしたり、スムーズな旅行ができます。

ジェットスターのホームページにて登録

格安航空券を確実に手に入れたいならジェットスターのホームページで会員登録をしておくと、最安値になったときにお知らせを受け取ったりバーゲンの情報やお得なセールなどをメールマガジンで知らせてもらえます。

公式ホームページで出発地や目的地を入力すると希望の日付以外にも前後の日程で値段がグラフになって表示されるので一目で安い日を見分けることができて格安のチケットを探すのが簡単です。

ほかの業者を通さず直接予約ができるので時間がかからず手数料も節約できるメリットがあり、機内で受けたいサービスや荷物のオプションも最初に追加しておけば空港で当日払うよりずっとお得です。

海外旅行になるべく安く行きたいならLCCを利用するのが効果的で、中でもジェットスターはオーストラリアに本社があるので海外路線をたくさん持っているのが魅力です。即時予約ができて旅行の直前でも簡単にチケットが取れるので便利に使えて、最安値で格安海外航空券を手に入れるチャンスが多いので活用してみましょう。

Continue reading 即時予約が可能なジェットスター航空券

ジェットスターの格安海外航空券とホテルのパッケージがおすすめ

rice

個人旅行でツアーを予約

個人旅行はツアーで行くパッケージ旅行と違って自分の好みのところにまわれるのでだれにも縛られなく旅慣れた人におすすめです。

ツアーなら旅行会社が航空券や宿泊施設などを全て手配してくれるのでお任せの旅行ができますが、手配も自分でしなければいけないので初心者は戸惑ってしまうことも多く、無駄にお金を払ったり割高なチケットを買って予算を圧迫してしまうこともあります。

個人で手に入れるときは、航空会社の予約センターだと正規運賃を払うことになるので格安海外航空券を扱っているサイトやLCCを利用するのが一番です。オーストラリア方面やアジアを旅行するならジェットスターがおすすめで、成田や関空発の直行便がたくさん就航していてほかの航空会社よりも割安に動けます。

運賃は変動制なので日付や予約状況によって料金が変わるため、こまめにチェックしていれば国内線よりも安い値段で国際線のチケットを手にすることもできます。

航空券とホテルのセットについて

旅行のときは航空券だけでなく旅先でどこに滞在するかも大切なので、宿泊施設を予約する必要があります。慣れていないと英語の予約フォームに記入ができなかったりどうやって連絡すればよいのか困ってしまうことがあるので、簡単に手配したいなら航空券とホテルがセットになっているパッケージを選びましょう。

ジェットスターは片道や往復の航空券以外に宿泊がセットになったチケットも数多く取り扱っています。公式ホームページから予約ができるので航空券を選ぶとき一緒に手続きができて、リーズナブルな宿から高級なリゾートまでたくさんの種類があります。予約方法も簡単で、日本語で操作できるので迷うことがなく、値段も最安値が表示されるので安心して選ぶことができます。

オプショナルツアーもお得

更に旅行を楽しみたいならオプショナルツアーの付いているパッケージもあるので、個人旅行なのに団体旅行の要素も加えて市内観光に行ったりテーマパークや美術館、博物館などを巡ったり、スポーツや体験型のイベントに参加することができます。

自由行動を多くしたいけれど手っ取り早く市内観光だけ行ってみたいときや、個人では予約しにくい施設を見学したいとき、グループでイベントに参加したいときなどに便利で、すべてホームページで事前予約ができます。ホテルの付いている格安海外航空券なら安心して旅行ができて予算の節約にもつながるので、ジェットスターで気楽に海外に出かけましょう。

Continue reading ジェットスターの格安海外航空券とホテルのパッケージがおすすめ

ジェットスターの格安海外航空券で交通費は押さえる

trees6

ジェットスターの就航地は様々

海外に旅行に行くなら現地で高級なホテルに泊まって美味しい料理を食べ、観光スポットを巡るという贅沢な旅行にしたいでしょう。
旅行先で贅沢な時間を過ごすためには、他の部分にかかるお金をいかに節約するかがポイントになります。

特に交通費は移動するためにかかるお金ですから、できるだけおさえておきたいでしょう。

格安海外航空券をお探しの方にはジェットスターをおすすめします。こちらのLCCとして人気を集めており、多くの方がお得な航空券を購入して旅行や帰省を楽しんでいます。安全性の高さはもちろんですが、充実した路線が揃っているので海外旅行にピッタリです。

ジェットスターはオーストラリアに本社がある航空会社だけあって、オーストラリア国内はケアンズやブリスベン、メルボルン、アデレードといった人気の観光地だけでなく多くのエリアに就航しています。

オーストラリア以外ではベトナムや中国、ニュージーランド、マレーシアなどアジアの各国も結んでいます。

日本でも多くの空港から発着できるようになっていて、成田や関西をはじめ名古屋や札幌、那覇、松山、鹿児島などから利用できて大変便利です。航空会社によっては空港に行くまでに時間がかかるので、これほど多くのエリアから発着しているなら無駄な時間と交通費を費やすこともないでしょう。

LCCで交通費を大幅削減

フライトを検索する際は、ホームページを開いて出発地と到着地を設定しましょう。
フライトは出発地ごとで変わってきますから、どのフライトがあるかチェックしてから旅行のスケジュールを立てるというのも一つの方法です。

LCCなら交通費は大幅におさえられるので日本から出発する便だけでなく旅行先から別の地に行くフライトも予約しておくと節約できます。

空席状況を確認したり予約を入れるときは、フライトを選択してから搭乗者の人数を入力しましょう。検索結果の画面にはエコノミークラスとビジネスクラスの両方の料金が表示されますが、エコノミークラスを選べばお得な料金で格安海外航空券を手に入れることができます。

エコノミークラスの料金に含まれているのは座席の他に7キロの機内持ち込み手荷物です。ビジネスクラスの方は7キロの機内持ち込み手荷物が2個に増え、受託手荷物も30キロまで無料となります。

予約当日はジェットスターのホームページから最新の運航状況を確認しておくと安心です。出発地と到着地、出発予定日などの情報を入力すると状況が表示されます。

Continue reading ジェットスターの格安海外航空券で交通費は押さえる